GODZILLA 決戦機動増殖都市



『GODZILLA 決戦機動増殖都市』公開中です!

出雲重機はアニメーション映画『GODZILLA』(ゴジラ)全3部作にメカニックデザイン協力として参加させていただきました。ぜひ劇場でご覧ください。

IZMOJUKI worked as Mecha Design Cooperator on the trilogy of animated “Godzilla” films.

godzilla-anime.com


メイキング:

出雲重機がデザインを担当したのは以下のビークルです。
・ホバーバイク
・多脚式装甲戦闘車両
・パワードスーツ
・ヴァルチャー
・エクシフおよびビルサルドの宇宙船

2016年3月よりポリゴン・ピクチュアズより依頼を受けて制作に合流しました。

ホバーバイクと多脚式装甲戦闘車両、パワードスーツはポリゴン・ピクチュアズによる原型が出来上がっており、可能な範囲での構造の見直しや表面的な部分についてデザインのアレンジを加えさせていただきました。(故にクレジットはメカニックデザイン協力となっています)

ホバーバイクと多脚式装甲戦闘車両は劇中のアクションを前提とした機械構造の再検討・最適化が主な作業です。そのためアレンジの度合いは低めとなっておりポリゴン・ピクチュアズで検討されたオリジナルデザインが濃く残っています。

 

一方、パワードスーツについては搭乗/降機時の変形案やヴァルチャー(第2部の神話的な物語に応じたヒーロー然とした象徴性の高いシルエット)への進化を念頭にデザインをする必要があったため、アレンジ量はかなり多めで原案の名残は僅かです。

エクシフとビルサルドの宇宙船については仕上げまで担当し、「怪獣惑星」本編冒頭で(効果等が追加されてた状態で)使用されています。特にビルサルドの宇宙船については、既に完成していたポリゴン・ピクチュアズによるメカゴジラのデザインコードに則って制作しました。

担当したビークル類はあくまで映像演出的な造形であることが優先されているので、立体化に際しては細部の調整や追加のデザインが必要となります。もし商品化の企画があるようでしたら是非監修協力させていただきます。ご連絡をお待ちしております。

コメント